NPO法人建設経営者倶楽部KKC 2013年10月例会

建設業経営に生かす易経~易経を学ぶと怖いものがなくなる~

 KKC10月例会は、易経研究家の竹村亞希子氏をお

招きし、東洋思想の原点とも言われている『易経』

について学びます。

 

 竹村氏は、易経を次のように説明されています。

 「易経は、時について説き、そして兆しについて

言及している書物です。物事が起こる微かな兆し

を示すだけではなく、いかにすれば禍を避け得る

かが書いてあります。学ぶことによって、時の変化

を知り、禍の兆しを察し、未然にそれを避けるとい

うことを実践していけるようになります。そして、

禍を避けるのみならず、物事を見事に仕上げてい

く方法も書いてある、処世の智慧に満ちた実用書

なのです」


 易経を経営の視点から学び、共にリーダーシップ

を発揮させる『飛龍』となりましょう!

 

【易経とは?】

エジプトのパピルス文書と肩を並べる東洋最古の書物。

四書五経の筆頭にあげられる儒教の経典であり、「帝王学」、

「智慧の書」、「哲学・倫理」など多彩な分野で用いられている。

 

 





講師プロフィール



竹村 亞希子 氏

 易経研究家。東洋文学振興会相談役


 帝王学で兆しの書、中国古典『易経』本文を研究 


 (占いとしてでなく、古典から智慧を学ぶ観点です)


 NHK文化センター名古屋『易経』講座は17年連続開催中


 【著書】


 『超訳・易経 自分らしく生きるためのヒント』 角川SSC


 『易経一日一言』 致知出版社


 『人生に生かす易経』 致知出版社


 【日経e-BOOK】 


 『江守徹の朗読で楽しむ「易経入門」』シリーズ


 


 




例会開催概要


会場

【日時】 2013年10月11日(金)14:00~18:00


【会場】 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)11階 1104会議室


     名古屋市中村区名駅4-4-38


     会場TEL:052-571-6131


【交通】 名古屋駅より徒歩5分、ユニモール5番出口より徒歩2分

日時 2013年10月11日(金)14:00~18:00
参加費 5,000円/人(KKC会員は無料)
対象者 中小建設会社の経営者、幹部、後継経営者、将来経営者になる予定の方


一般参加申込みフォームはこちら