問題解決できる 現場・チームの作り方

問題解決できる 現場・チームの作り方

 工期が遅延した、事故が発生した、PDCAがうまく回らない、社員がすぐ辞めてしまう……。

 社内にも現場にも問題は山積するものですが、これらを「ダメな社員」のせいにして現場にプレッシャーをかけても、解決するどころか同じ問題がくり返されるばかり。

 職場には「問題を引き起こす仕組み」があり、人間には「解決を妨げる思考の癖」があるのです。
 

 リーダーにとって必要なのは、問題の本質を見抜き、チームの議論を正しい方向に導く「俯瞰の目」。

 そして部下にもそのような視点を持たせることができたら、誤った対応でトラブルを悪化させたり人間関係をこじらせたりすることも防げるでしょう。

 

 今回の講演では「問題解決のスッキリ事例/ガッカリ事例」、「できる人/できない人の思考回路」をビジュアルで対比しながら、問題の本質を見極める技術をご紹介します。明快な組織運営、スムーズな現場運営にお役立てください。





講師プロフィール



株式会社キャリア・サポート・セミナー顧問講師 鈴木鋭智

ビジネス書・受験参考書著者


1969年青森県生まれ。東北大学大学院文学研究科修士課程修了(認知心理学専攻)。


代々木ゼミナール講師時代、小論文を「文章表現ではなく問題解決の科目」と再定義することにより合格率を倍増。「できる人、できない人の思考回路」をコミカルに対比する話術・文体を武器とし、受験参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』は発売以来5年間Amazonカテゴリ1位をキープするロング&ベストセラーとなるほか、NHK「テストの花道」はじめテレビ、雑誌等でも活躍。


現在は企業研修、ビジネスセミナーにおいて「ロジカルな話し方、書き方、議論の仕方」を指導。ビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』『仕事に必要なのは、「話し方」より「答え方」』はアジア圏でも翻訳出版されている。


 


講演実績
《企業・団体》
アイシン精機株式会社
株式会社日立製作所
SMBCコンサルティング株式会社
りそな総合研究所株式会社
株式会社マイナビ
有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
株式会社経営支援センター
東京シェルパック株式会社
東亜トレーディング株式会社
株式会社ブレインコンサルティングオフィス
みらいコンサルティング株式会社


《学校・教育機関》
獨協大学
埼玉県高等学校国語科教育研究会
東京都教職員研修センター
青森県商業教育研究会
秋田県商業教育研究会

著書
『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』(かんき出版)
『仕事に必要なのは、「話し方」より「答え方」』
『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』
『何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55』
『何となく解いて微妙な点数で終わってしまう人のための 現代文のオキテ55』(以上、KADOKAWA/中経出版)
『公務員試験 無敵の論文メソッド』
『公務員試験 無敵の文章理解メソッド』(以上、実務教育出版)





例会開催概要


会場

愛知県産業労働センター(ウィンク愛知) 1104会議室


450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38【アクセス

日時 2017年10月25日(水曜日) 14:00~18:00
参加費 5,000円/人(KKC例会に初めて参加される会社の方は3,000円、KKC会員は社員2名まで無料、KKC会員が紹介する建設会社経営者、経営幹部の方は初回に限り参加無料)
対象者 中小建設会社の経営者、幹部、後継経営者、将来経営者になる予定の方


一般参加申込みフォームはこちら