NPO法人建設経営者倶楽部KKC 2014年12月例会

今、建設会社は企業ブランディングしないと生き残れない!

NPO法人 建設経営者倶楽部KKC12月定例会は、「イメージ戦略」のスペシャリスト、余語まりあ氏を講師に招き、「建設業は企業ブランディングしないと生き残れない!」というテーマで講演会をおこないます。

「ブランド・イメージ」は、商品よりも、企業・個人のイメージで大きく左右される時代となりました。「モノ」だけではなく「ヒト」のブランディングを進めなければなりません。本講演では、企業ブランディングの手法だけではなく、経営者個人のブランディングの手法も伝授。「ヒト」のブランディングに遅れを取っている建設業界にメスを入れます!ぜひ共に学びましょう!





講師プロフィール



株式会社ワイズエフェクト 代表  余語 まりあ 氏

株式会社サンリオにて人事部、商品仕入れ、出版営業を経験。現在は、講師として「イメージ」を切り口に、研修、コンサルティングなどを実施している。既に受講者は9,500人以上。イメージ戦略を、ロジカルにわかりやすく伝えることに定評がある。




例会開催概要


会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 9階906
TEL:052-571-6131 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 名古屋駅より徒歩5分

日時 2014年12月2日(火) 14:00~18:00
参加費 5,000円/人(KKC例会に初めて参加される会社の方は3,000円、KKC会員は無料)
対象者 建設会社の経営者、幹部、後継経営者、将来経営者になる予定の方


一般参加申込みフォームはこちら