「人材」を「人財」へ部下のやる気を引き出す叱り方

 今回は、「人財育成」をテーマに、叱りの達人である河村晴美様を招いた講演会を開催いたします。

部下に注意する際、つい感情的な言い方になってしまう、どのような言い方をすればいいのか分からないという悩みはありませんか?また、叱るとパワハラと言われ、逆に叱らないと緩んでしまう…という経験はないでしょうか。

 最近、組織の人材育成に「ほめる」が広く普及していますが、果たして「ほめる」だけで人は成長するのでしょうか。一方、「叱る」だけで人は伸びるのでしょうか。

年間150回以上、企業で人財育成のサポートを行う河村様が「折れる叱り方・伸びる叱り方7つのちがい」をお伝えし、経営資源の人を最大限活かすための叱り方をお伝えします。

ぜひご参加ください。

当日のスケジュール:

14:00~14:30 主催者挨拶,ゲスト紹介
14:30~17:30 河村 晴美 様 講演
       「折れる叱り方・伸びる叱り方7つのちがい」など
17:30~18:00 質疑応答
18:30~20:30 懇親会(別会場にて)





講師プロフィール



有限会社ハートプロ 代表取締役 京都女子大学キャリアデザイン非常勤講師 河村 晴美 様

国内NO.1 自動車グループ企業を、売上向上、利益率アップ、さらにはCS満足度調査で全国64 社中5 位に導く実績あり。


【人財5S®】プログラム内容は、叱る、躾ける、信頼する、創造する、進化する。この指導を行い、売上・価値創造・本当の従業員満足を育てるしくみ導入を行う。
金融機関、創業100 年企業、一部上場企業、製造業、監査法人、大学病院、介護施設、保育業界や国税局、消防局などの行政機関の実績も多数。関西大手電鉄グループでの講演では、経営層からは「久しぶりの清々しく背筋が伸びる講演」と好評価。
人事統括者からも、従業員の思考改革・行動改革に効果ありとの評価をいただく。
日本経済新聞主催「女性管理職、リーダーシップ」シンポジウム登壇、また日本産業精神保健学会にて「働く女性のためのWIN₋WIN コミュニケーション」発表など、女性の活躍創生、管理職・リーダー育成にも力を注ぐ。


 


NHK【クローズアップ現代】の出演をはじめ、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、中国新聞、
山口新聞などメディア出演多数。 一般社団 日本伝統文化普及振興協会 理事長
京都女子大学 キャリアデザイン非常勤講師 2015 年11 月3 日 「東久邇宮文化褒章」 受章




例会開催概要


会場

名古屋国際センタービル 第3会議室


愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号
名古屋国際センタービル 5階
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

日時 2016年6月7日(火)14:00~18:00
参加費 5,000円/人(KKC例会に初めて参加される会社の方は3,000円、KKC会員は社員2名まで無料)
対象者 中小建設会社の経営者、幹部、後継経営者、将来経営者になる予定の方 人材育成担当の幹部社員とともに参加されますと有効です


一般参加申込みフォームはこちら